top of page

ルーフトップクーラー快適化

せっかくのルーフトップクーラーが使えなくお困りではありませんか?

アメリカントラベルトレーラーをお乗りのお客様で、せっかくのルーフトップクーラーが使えなくお困りの方は多いと思います。 ルーフトップクーラーは通常100V20A(アンペア)以上無いと正常に動作しないことが多いです。しかし国内の通常のコンセントの規格は100V15A(アンペア)となっていて、そのまま作動させた場合、ブレーカーが飛んでしまうか、またはコンプレッサーが作動しなく冷えてくれません。通常のご家庭のコンセント、キャンプ場やRVパークの電源の規格は100V15Aがほとんどです。

その様な状況の為、国内で販売されている家庭用エアコンを取り付けるという方もいらっしゃいますが、多くのアメリカン乗りのお客様は室外機が見えるのが違和感が有ると言って取り付けたく無い!という声も多く聞きます。

せっかくついているルーフトップクーラーが普通に使えれば、外観の見た目を損なうこと無く快適に使え最高では無いですか? 弊社は100V15Aでルーフトップクーラーを使える様にカスタム出来ます。

暑くなりそうな今年の夏に備えてルーフトップクーラーをカスタムしてみてはいかがでしょう。

ルーフトップクーラーカスタムには以下の条件がございます。ご理解の上ご検討下さい。


◆100V15Aの規格であってもきちんと電源元に100V以上供給されていることが必要です。一部のキャンプ場などでは100Vを下回っている場合がございます。この場合は作動しないことがございます。

◆発電機やポータブル電源でご利用の場合は、コンプレッサー起動時に1500wの最大電流に耐えられる物をご利用下さい。

◆カスタム出来るルーフトップクーラーは13500BTUまでの物になります。(多くの1軸トレーラーは11000BTUまたは13500BTUが使われています。)2軸トレーラーの場合15000BTUなので作動しない場合がございます。(現在様々なテスト中)

◆ルーフトップクーラーは家庭用エアコンに比べて音が大きいです。

◆接続ケーブルは100V20A~30Aに対応出来る太い物を使用して下さい。

◆インバーターなどで使用の場合、バッテリーの容量により動作時間が限られます。


カスタム費用についてはお問い合わせ下さい。ルーフについているクーラーのメーカーにより価格が異なります。家庭用エアコン取付費用が多くのところで25万円程度していますが、およそ半額ほどで可能です。

今回のカスタム受付は主に1軸トレーラー13500BTU以下のルーフトップクーラーに限ります。


#アメリカントレーラー #トラベルトレーラー #ルーフトップクーラー 

閲覧数:643回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page