top of page

入庫情報


まもなく2024年モデル 最新Wolf Pup 16BHSW LIMITEDが入庫します。車幅が7.5ftに拡張されさらい車内空間が広く快適になりました。


広い通路で、車内移動にストレスなし

リアバンクベッドが広くなりました。

基本的に車幅がワイドになったくらいで2023年モデルと比べても大きな変更はありません。しかし車内空間の快適さは大変需要ですよね。 車幅が広くなり、牽引しにくいと感じる方もいるかと思いますが、ヨーロッパトレーラーの多くはアメリカンの7.5ftと同じ2.3mです。ヨーロッパの2.3mモデルは多くの方が牽引しており、それほど大変でない大きさだとおわかりいただけると思います。 アメリカンは車高が高く、トレーラーの箱も高さがあるため、どうしても大きく見えがちです。実はヨーロッパトレーラーとさほど変わらないんですよ。


でもヨーロッパ系トレーラーと大きく異なり、標準装備の充実さと使い勝手は勝っていると感じています。 ヨーロッパモデルの様な豪華さは無いかも知れませんが、旅に出かけた時の便利さ、快適さはどちらでしょう? 実際の車両を観て良く知ってください。 2024年モデル大幅値下げ!

お陰様で多くの方がWolf Pup をお求めいただき、それによりメーカーも仕入れ価格を2024年モデルに付いては下げてくれました。 本来であれば利益を増やしたいところですが、物価高でトレーラーもかなり高くなってしまいました。 それにより諦めてしまう方もいます。我々は少しでも多くの方に楽しんでいただき、楽しい旅の思い出を作っていってほしいと願い。値下げすることにしました。 2024年モデル Wolf Pup 16BHSW LIMITEDの販売希望本体価格は568万円です。

6,248,000円(税込)となります。

※この販売価格の車両は今回入庫の2台についての価格になります。為替などの状況によりそれ以降の車両に同じ価格が維持出来るかはわかりません。この機会を逃さないでください。


それでもお高いと感じる方はいるでしょう。でもWolf Pupは既にソーラーパネルがついていたり、外部冷蔵庫、外部シャワー、Bluetoothオーディオなど最初から快適に使える装備の他、ガラス製のエントランスドアや、リアバンクベッドアクセスドア、プライバシーミラーガラス、アルミホイール装着済みなど、見た目も良くなっています。 更にボディー本体の造りも、現在国内で販売されているアメリカントレーラーに比べて、かなりしっかりした作りをしています。ここは見えない部分が多いのですが、しっかりその違いをご説明もできます。是非現車で確認してみてください。


ここ最近、他で購入した後にWolf を知ってこっちにしておけば良かったというお客様がいます。正直、購入してすぐなら高く売れて買い替えもできるだろうと相談に来られますが、そう簡単には行きません。 それだけ1台目選びが大変重要になります。 高いお金を出して購入し長く使おうと思っても、購入してすぐあっちが良かったね~と 後悔しながら旅をするより、満足の行く物で楽しい旅をしてください。


※本体価格の他にヒッチメンバー装着費用や登録費用は別途必要になります。 お勧めオプション

サブバッテリーをリチウムイオンバッテリーにグレードUP ワイヤレスバックカメラ ルーフクーラー 10015Aカスタム

タイヤ灯・・・

Wolfの追加オプションはこれくらいで十分快適になります。

もちろんバックカメラ程度でも十分快適ですよ。標準装備が充実しているので、高額になりがちなオプションに悩まされないのもWolfのいいところです。 長々と書きましたが、それだけ強くお勧めしたくなるトレーラーなのです。ご購入頂いた多くの方がそれでご決断頂いております。 トレーラー乗りの営業マンしてしてもいいトレーラーだな~と感じています。 是非ご来店いただき、実際の車両、乗り出し見積もりを取って他と比べてください。



閲覧数:208回0件のコメント

Comments


bottom of page