top of page

14CC 即売約済みに!

フォレストリバー ウルフパップ14CC ブラックレーベル 売約済となりました。

入庫前から大変注目されていた14CCですが、予想通り即売約。

我々も大変注目していたモデルで、特にご夫婦で楽しむモデルとしては最高のモデルではないかと思っていました。今回お買い求めいただいたお客様もペットを連れての御夫婦旅が目的。 ご覧いただき、お決めいただくまでの時間も早かったです。


14CCの最大の魅力はリアエントランス

14CCは大変珍しいリアエントランスモデルになります。最初にデメリットをあえていいますが、エントランス上部にオーニングが無いので、雨の日の出入りは少し不便を感じるでしょう。しかし、これは車の乗り降りでも一緒です。

逆に最大のメリットはリアエントランスであることで、道の駅や高速のサービスエリアにおいて隣を気にすること無くトレーラーに出入り出来るところにあります。

ここ最近のトレーラーはエントランスステップが大きくなったことで、サイドの出入りの場合、隣を気にしなくてはなりませんが、これはそれがありません。 全長6mを切っており、総全長もそれほど長く無いため、大型駐車場にしっかり収まります。


次のメリット! 完全独立したトイレ&シャワールーム

14CCはエントランス脇にそれぞれ独立してトイレとシャワールームがあります。多くのモデルは1ルームにトイレとシャワーがあり少し狭さを感じることがありますが、このモデルは違います。またトラベルトレーラーのお客様の多くは、ヘッド車切り離して移動が可能なため、シャワーは使わない!という方も多くいます。現地で温泉に行く方が多いですね。 トイレは、雨の日にトレーラーから出たくない、キャンプ場のトイレが汚い、小さなお子様がいるなど利用頻度が大変多いです。使用頻度の多いトイレが広いのもいいですね。

シャワーは使おうと思えばしっかり使える。ウィンタースポーツや水遊びの道具を乾かすのにも便利なルームです。


7.5フィートで更に快適に!

車幅が7.5フィート(2.3m)と少し大きくなったことで、車内空間は更に快適になり、通路は大人が余裕ですれ違える広さがあります。 奥様がキッチンに立っていてもその後ろを普通に通ることができます。 エントランス付近にベッドが無いのも気に入っているというお客様も多いです。


進化が止まらないウルフパップシリーズ

今回入庫したウルフにはなんと両開きの冷蔵庫が備わっています。14CCには外用の冷蔵庫が無いためトレーラーに入って入口側からも開けられる冷蔵庫は大変便利では無いかと思います。また、ガスコンロも使用している時は赤くひかり、使用していることがわかります。 ガス漏れなどに対しても安心ですね。 他のモデルの冷蔵庫も両開きになり、中には両開きの意味の無いモデルもありますが(笑)

この14CCに関しては便利かと思います。 扉の厚みも増し、保冷力が高まった気がします。入庫点検時で冷蔵室4度、冷凍室-20度を示していました。 設定も強弱でなく、温度指定設定になりました。 保冷力が高まった分、扉が厚く、少し前に出てきた感じはありますが、通路幅などへの影響は少ないと考えます。


アメリカでもこのウルフシリーズは大変人気があるモデルで、人気モデルへの手の入れようは力が入っているように感じます。

ただこの14CCは大変小型なため、アメリカではあまり出回っていない入手が難しいモデルになりますので入庫のタイミングは逃さないようにしてください。 次回入庫はまだ未定ですが、それに備えて車両を観たい!というお客様は7月末ころまでは、今回ご契約いただきましたオーナー様の温かいご厚意のより、ご覧いただくことが可能となっておりますので、是非現車をご覧ください。きっと良さが伝わると思います。 ※車両見学に関しては必ずご一報願います。


車両詳細はこちら


閲覧数:96回0件のコメント

Comments


bottom of page