top of page

電動アシスト付自転車取扱開始しました。


ENGWE(エングウェイ)C20 PRO

この度、ENGWE(エングウェイ)C20 PROの販売を開始しました。 なぜ販売を開始したか! このC20 PROは折りたたみ可能な電動アシスト付自転車になります。

折りたたんで車やトレーラーに載せてキャンプ場の足として使うことが出来るのではないか?と考えたからです。


極太タイヤ&サスペンションで悪路も安心

タイヤも太く、キャンプ場の地面でも安心して走れること、アシスト付なので本当に軽い力でこげます。 とにかくアシストトルクが大きい! 電動自転車も様々ありますが、ここまでアシストが強力なモデルは少ないと思います。


大容量バッテリー搭載

キャンプ場をベースにサイクリングしても余裕です。毎日通勤に使っても充電回数も少なく済みます。


実際使ってみての感想

販売するにあたり、試乗車をお借りして数日間様々にテストしてみた結果を忖度無しでお話しましょう。 ◆メリット

・何と言ってもデザインがかっこいい! 中国の会社らしいですが、企業はUSA!でも売れているのは自転車大国ヨーロッパ!方面らしいです。デザインは勿論好みがありますが、私は好き!(笑)

・作りがかなりしっかりしている。中国製と聞くと安かろう悪かろうのイメージの方が多いかと思います。今やそんな時代ではございません。大変しっかりしたいいものです。

・アシストパワーがすごい! これは最初乗って本当にびっくりしました。軽くこぐだけでスーッと進んで行きます。これだけパワーあればバッテリーの消費も大きいかと思いきや全然減らない!これはびっくり

・ボディーが重い!普通のロードバイクなどは軽いに越したことはないかと思いますが、アシスト自転車はある程度重さがあったほうが安心した走りの様な気がします。 ・メーターが大きくて見やすい。あまり観ることは少ないですが、表示が大きくわかりやすいです。

・ハンドル幅が狭い!これはいいか悪いか賛否両論ですが、私は車の脇を走るうえで安心を感じました。体の大きな方はちょっとしんどいポジションに感じることもあるかも知れません。


◆デメリット

・本体が重い! これだけしっかりしているので仕方の無いことかも知れませんが、折りたたみ作業や車に乗せる時など少し重さを感じます。

・シートが高い! 私が体が小さいこともありますが、シートを一番下げてもシート高が高いです。足つきはそれほどいいとはいえません。

・ヘッドライトが暗い。夜間走ると少し暗い感じがします。

・走行中バッテリーが中で動く音が気になる(何かしら対策必要)

・タイヤのロードノイズが結構気になる

・アシストは20km/hまで! 20kmでも十分な速度ではありますが、もう少しスピード出てほしいな~(願望)

・電動バイクのようにアクセルだけで走ることが出来ない。 構造上ではアクセルを回して電動バイクのように使える物らしいですが、日本の法令上それが出来ないそうです。この機能あったらそうとう嬉しいのですが・・・仕方ない

・値段が結構高い(汗)でもデザイン、性能など他に比べたら私はこっちを買います。


総合的にみて

いかにもヨーロッパ人が好きなデザインだな~とデザインの良さは本当にいいと感じます。色合いも高級車らしいです。多少の重たさを感じてもやはり持ち歩き出来るのは魅力です。

太いタイヤもキャンプ場などで安心して乗れるのではないかな~と思うので、トイレまで遠くても安心。 それだけでなく普段の足としても使え、頻繁に充電する必要無いのも魅力。

自転車大国のヨーロッパ方面で人気があり支持されているだけはあると思います。 色々調べてみたところ、アメリカのキャンプ場などのレンタルサイクルでも大変多く導入されているようです。 オンロードもオフロードも楽しめるアシストモデルは少ないいので、可能性は広いと思います。どこまでも行けるワクワク感がある楽しい乗り物です。


自転車専門家では無いのであくまでここ数日使った個人の感想として捉えてください。

試乗車があります。

試乗車のご用意がありますので、気になる方は是非試してみてください。 触れてみてください。 きっと良さはわかっていただけると思います。 車両はENGWE JAPAN ENGWEブランド日本初正規販売店よりの仕入れ車両で、アフターも安心です。


C20 PROの詳しくはこちらから


お問い合わせ、ご購入相談はプラチナムインターナショナルまでお問い合わせください。



閲覧数:86回0件のコメント

Comments


bottom of page