top of page

アメリカントレーラーの活用方法を考える

今日はアメリカントラベルトレーラーの活用方法について考えてみましょう


アメリカントレーラー(キャンピングトレーラー)は、多くの方が遊びの道具としてお考えの方が多いかと思います。実はアメリカントレーラーには他のトレーラーには無い活用方法があります。 それは電気、上下水道などが直接つなぐことが出来、普段自宅などに置いている場合などはお部屋として使うことが可能です。 また、キャンプ場などの宿泊施設として使うことも可能なんです。 レジャー、趣味の部屋、子ども部屋、別荘、キャンプ場の宿泊、グランピング施設など多くの活用方法がございます。 更には、災害時の緊急施設としても活用出来るのです。

元旦に能登で発生した震災は今でも多くの方が大変な暮らしを強いられています。 避難所は暖房も無く寒い思いをしたり、プライバシーも保たれません。そして、小さなお子様がいる方や、ペットを飼われている方は、他に迷惑をかけないようにと狭い車で過ごしている方もいます。 そんな時に、キャンピングカーやトレーラーがあったらと考えてみてください。 万能とまではいい切れませんが、それでもかなり違うのではないでしょうか? 震災をいいことに販売促進をしようと考えているわけではありません。 単なる高いレジャー用品とだけで考えるのでは無く、こういった場合に役に立つものだと知って欲しいのです。キャンピングカーやトレーラーは、普段は家族の絆を強めるレジャー用品としてたくさんの思い出を作りことが出来る物で、いざと言うときは大変役に立つ物だと知ってください。その中でもアメリカントレーラーは、現にアメリカでは実際にトレーラーに暮らしている方も結構います。アメリカでは、言い方は悪いですが、主に貧困層の方が暮らしているわけですが、もちろんそういった暮らしを楽しんでいる方もいます。 日本のキャンプ場などの宿泊施設も多くの場合、アメリカントレーラーが使われています。 そういった使い方が出来るのはアメリカンだからなのです。 国産やヨーロッパモデルはほとんどそのようなことが出来ません。 アメリカンは国産、ヨーロピアンモデルとは大きく異なるのです。その分活用の幅も広いのです。

我が社へ訪れてくれた方の多くが、『家じゃん!』と言ってくれます。 多少不便があっても実際暮らせます。 単に高い遊び道具、贅沢品と考えるだけではなく、そういったことも可能なものだと思ってください。


※実際会社の敷地内で暮らしてるスタッフがいます(笑) 電気水道泥棒(笑)

閲覧数:141回0件のコメント

Comentários


bottom of page