検索
  • platinumintlusrv

Newモデル HITCH 17BHS

CRUISE RV HITCH 17BHS 最新画像が届きました。

大型高級トレーラーメーカーCRUISE RVから1軸小型トレーラーが登場!いち早く入手を決定!ここ最近US西海岸では小型1軸トレーラーに人気が集まっています。アメリカと言えば大型トレーラーのイメージが強いと思っている方も多いと思いますが、近年US西海岸の家は昔に比べて大きな庭や駐車場がある家が少なくなって来ました。それに伴い大型トレーラーの置き場の問題から小型トレーラーを購入する方が増えています。また、アメリカはトレーラーの歴史も古く、従来の所有者も高齢になり、夫婦二人旅なども増え小型でも十分という方が増えています。この様な背景から今US西海岸では小型1軸トレーラーに人気が集まり、各社様々なモデルを出してきています。新しく登場するモデルは小型でも質のいいグレードの物が多い様です。小型になり安くなった分、質のいい物を購入される傾向にあるようです。 今回弊社が導入するこのHITCHも小型トレーラーながら質のいいボディーの作りや充実した装備が自慢のモデルです。


今回入庫するモデルはHITCH 17BHS。レイアウトは最もオーソドックスな物で、歴史のあるレイアウトでUSのどのメーカーにも存在するくらいスタンダードな物です。それだけ使いやすい!レイアウトと言えると思います。日本ではJayco社の Jay Fligh SLX 174BHSや、coachmenのClipperやVikingの17BHが多く愛用されているかと思いますが同じレイアウトでもかなり作りが変わってきます。詳しく解説していきます。

今どきらしいナチュラルカラーの明るい室内です。明るい色は狭い空間も広く感じさせてくれます。ダイネット部の窓は大変大きく、スライドウィンドウで風通しも良さそうです。窓は全てスモークプライバシーウィンドウです。

リアには常設2段ベッド。下段のベッドが低く設定されているので空間が広く、出入りも楽そうです。上段のベッドにもスライドウィンドウが付快適です。ダイネットも従来出ているモデルより広めでちょっと窮屈かも知れませんが4名座れそうです。

トイレ&シャワールーム。このレイアウトモデルでは初かも知れません。独立の洗面台が備わっています。その分ちょっとトイレは狭いかも知れませんが、手洗い、歯磨き、洗顔がキッチンでやらなくていいのは嬉しい装備です。フレッシュタンク(清水タンク)が大きいから出来ることですね。

キッチン。こちらにも大きな窓が付いて外を眺めながらの調理は楽しそうです。シンクもおしゃれなカラーリング。大きなシンクと高い位置の蛇口は洗い物がし易いです。ガラストップ付きのバーナーはキッチンを広く使えて便利です。キッチンの脇に配置されたコントロールパネルも使いやすそうです。

冷蔵庫は1ドアのミドルサイズですが、家族4人2泊程度までなら十分行けます。電気とガスで使用出来ます。冷蔵庫の上には電子レンジ(USA製)

豊富な収納。フロント常設ベッドの下に外部からアクセス可能な大きな収納。室内と完全に遮断されているので、外の冷気などの影響を受けません。キッチン下は観音開きの収納。フロント常設ベッド室内側には豊富な引き出しで、衣類などの収納に便利かと思います。シンプルな扉も素敵です。

リアバンクベッド(2段ベッド)部は外からもアクセス可能なドアが備わっています。アルミホイールを装着し、タイヤもワイルドなオフロードタイヤを装着。ボディー床面もアンダーカバーが付き下からの冷気を遮断。足回りも板バネではありません。トーションバー方式の足回りは走行中のトレーラーへの衝撃が少なく走行性が大変安定しています。

壁の中も断熱材もいいものを採用し、高断熱高気密に作られたボディー。小型モデルの狭さを解消する斬新なボディーライン。大型電動オーニング、電動タンジャッキ、ツインガスボンベ、オーバーフェンダー、ソーラーパネル、インバーター、厚めの収納庫ドア。

アメリカントレーラーは同じ様に観ている方が多いですが、グレードによってかなり作りがかわってきます。そしてそれらが使用時の快適さに影響するということを良く知っていただきたいと思います。外側のパネルだけファイバーパネルという低グレードモデルもありますが、そういった物とは全く異なります。弊社はそういった意味で、見た目でなく本来の性能が発揮できるモデルを推奨しています。安いモデルにいくら装備を付けても、同じ様にすることは出来ません。そしてそれらにかける費用のことを考えると、最初からこういうモデルを購入するほうが快適で安く済むことがあります。見た目に惑わされず、トレーラー本来の造りを重視してください。下のグレードと実はさほど値段に差がありません。

まだまだ日本にはこういったモデルが少ないので比較に迷うと思いますが、本当の意味でいいトレーラーというものを実際みて欲しいと思います。私は実際これと同クラスのトレーラーを所有しています。だからこそこのトレーラーの良さが伝わってきます。早く実車を観たいと期待しています。入庫まで今しばらくお待ち下さい。 CRUISE RV HITCH 17BHS

全長:6m50cm

全幅:2m14cm

全高:3m18cm

ヒッチ荷重:193kg

車両許容重量 2,177kg

車両重量   1,515kg

積載許容重量  646kg

タイヤサイス 235/75R15

​​

フレッシュタンク 174L

グレイタンク   113L

ブラックタンク  113L

就寝人員:5~6人

ソーラーパネル・サブバッテリー・インバーター・電動オーニング・電動タンジャッキ

アルミホイール・アルミ格納式ステップ・オーディオ

​8kgツインガスボンベ(カバー付)

閲覧数:100回0件のコメント

最新記事

すべて表示