top of page
検索
  • 執筆者の写真platinumintlusrv

Lazy Days 27RL 復活プロジェクト

更新日:2022年9月13日

希少なLazy Days社の27RLが入庫しました。今回この車両をきちんと走り、快適なキャンピングカーに仕上げるプロジェクトをスタートします。

内外装共に大変きれいな車両になります。とは言えしっかり走り、動作するかはこれからですが、今回この希少な車両をしっかり復活させたいと考えています。

27RLの最大の魅力はこのリアに配置されてた大きなラウンジ。最大6人もの着座が可能

乗車定員はなんと10名!

まずはエンジン、下回りの点検&修理&交換 次に内外装のケア。こういったレアな車両を復元させるには時間も労力も費用もかかりますが、ドデカエンジンで快適な旅を出来ることこそアメリカンRVの醍醐味ですね。 もちろん販売もする予定です。もうこれだけきれいなクラスCモーターホームはもう出てこないかも知れませんね。完成をお楽しみに! さてここで、輸入車についての少し解説しておきます。アメ車は良く壊れると耳にされる方は多いかと思います。本当にそうなの?一番の原因は買ってからメンテナンスにお金をかけない方が多いからです。輸入パーツはどうしても高くついてしまいます。それによりメンテナンスを怠り壊れ手放し、それをまた購入した方がトラブルに見舞われるというケースが最も多いです。しっかり手をかけていれば国産車より距離を走れます。 せっかく購入されたのであればしっかり手をかけてあげてくださいね。 アメリカンキャンピングカーは注目度も多いので、様々なところに取り上げられますがここで注意しなくてはならないのがその情報が確かなのか?ということです。


こちらをご覧ください。ネットに出ている情報の一部ですが、キャンピングカービルダーRAZY DAYSとありますが、正しくはLAZY DAYSです。ベース車はトランジットとありますが27RLはフォードE350またはE450スーパーデューティーです。注目度が高いアメリカンRVは読者層やいいねが増えるので取り上げる方が多いですが、情報が正しいのかの見極めが必要です。とはいえ一般の方にはわかりにくい事です。こういった情報に頼らずお見せに足を運んでしっかり聞くと言う方が間違いはないかと思います。


#モーターホーム

#キャンピングカー

閲覧数:280回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page