top of page
検索
  • 執筆者の写真platinumintlusrv

Big キャンペーン開催中

キャンペーン開催中

2024年 3月31日までにご契約確定のお客様に、アメリカントトレーラー牽引必須アイテム!ウェイトディストリビューションヒッチシステム(総額253,000円相当)をお付けします。


ウェイトディストリビューションヒッチシステムとは?

トレーラーを車の後ろにつなぐと、重みで牽引車輌(ヘッド車)の後方が下がってしまいます。これにより、ヘッド車のヘッドライトが上向きになってしまったり、フロントタイヤもしっかり地面を捉えられなくなり、運転がしにくくなります。 これらを改善し、安全に走行出来るようにするための装置が、ウェイトディストリビューションヒッチシステムと言われ、アメリカントレーラー牽引の場合には必須アイテムとされています。 結構なお値段がしますし、はじめての方にはその効果もわかりにくい物です。 そのためオプションから外してしまうお客様もいますが、 安全に楽しく牽引していただくことを目的として、今回のこのウェイトディストリビューションヒッチシステムをサービスさせてもらうキャンペーンを開催しました。ウェイトディストリビューションヒッチシステムはヘッド車が変わっても再調整すれば利用可能です。


※注意

ウェイトディストリビューションヒッチシステムは簡単にセッティング出来ません。専門的な知識を有し、お車とトレーラーのバランスをみて適正にセッティングしないときちんと機能しないばかりでなく、大変危険な物でもあります。 ご自身では絶対にやらないでください。


今現在、国産、輸入系含めてとにかくキャンピングカーは高騰しています! 新車は諦めて中古に手を出す方も多く見かけますが、中古は当時の新車価格を上回っている車輌もございます。 いくら新車が高くなっているからと言って、当時の新車価格より高くなる中古ってどうでしょうか?・・・ 

それでもトレーラーを手にし、楽しさが増えることはいいことですが、中古を買う場合は本当に注意して購入しないと、かえって損をする場合もございます。しっかり検討してください。


中で寝泊まりをするものなので、出来るだけ新車が気持ちがいいですよね~。 いいグレードに越したことは無いですが、たとえグレードが多少下であっても、トレーラーがあって遊べるということはそれだけで素晴らしいことです。

低いグレードであっても、しっかり理解し使えば他より全然快適なのはアメリカントレーラーです。 そんなお勧めの1台が!


フォレストリバー ウルフパップ 16BHSW リミテッドです。

最もスタンダードなものですが、標準装備が大変充実しており、そのままでも十分快適なスペックを持っています。

スタンダードながら、ガラス製のエントランスドアを備え、オフロードパッケージも入っていますので、アルミホイールやオフロードタイヤも装着しています。更に車高も高くワイルド感もバッチリ! いかにもアメリカン!という波板(サイディング式パネル)が似合うモデルです。ソーラーパネルも既に備わっており、後々、少しづつ手を加えて行けばどんどん快適なモデルに仕上げて行くことが可能なモデルです。 最初から全てを求めるのではなく、ご自身のライフスタイルに合わせてある程度の年数をかけて快適化していけば、初期費用も抑えられます。


ファミリーでも快適なフロアプラン

フロントとリアに常設ベッドが備わります。2024年モデルのリアバンクベッドは広さがありさらに快適に就寝出来るようになりました。


車内の様子、他

このクラスにして、大きなステンレスシンクを採用。エントランス脇には外専用冷蔵庫まで完備。他のどのトレーラーと比べても、コストパフォーマンスにも優れています。 それがフォレストリバーのWolf Pupシリーズです。


これだけの充実装備を備えながら本体価格は568万円!(6,248,000円税込)

今回のデスビキャンペーンを適応すれば税込で600万円を切る!5,995,000円

600万円はけして安くはありませんが、5.6年落ちの中古が500万円位なんてザラです。 もちろんこの他に、牽引装置の取り付け費用や、追加オプションなどもありますから実際はもう少し高くはなってしまいますが、(汗) でも10年位の長い目でみて検討してみてください。 それだけ使える物でもあります。 丁寧に使って行けば、手放す際にもまだ値段もつくことも可能です。トレーラーは車の様にエンジンなどがついていわるけでもなく、走行距離も関係ありません。そのため値落ちが少ない特徴があります。(早く手放すと大損します(笑) 

1台目をしっかり選んで、うまく使って行けば、意外にコストは抑えられる物です。

他としっかり見比べてください。 Wolf Pup 16BHSWはコストパフォーマンス含め、一番充実したモデルで、それだけにお買い得車輌でもあるです。 ぜひお勧めする理由を現車をみてご判断ください。 ※キャンペーンは今ある在庫車輌に限りますので、お早めにご検討ください。 ではでは

閲覧数:80回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page