検索
  • platinumintlusrv

9月入庫予定

Forest River社のWolf Pup 17JG LIMITED

全長7mを超えるこのシリーズとしては大型の1軸トレーラーになります。



日本で有名なモデルとしてはJaycoのJayco Jay Flight SLX 184BS(下図)当社9月上旬2022年モデル入庫予定

が登場し人気となりましたが、ダイネット部分が対面式の4名着座ダイネットを使用し、全長が6.6mというモデルで、他の多くのメーカーがこのレイアウトとサイズでラインナップされています。

この17JGはこのダイネット部分に更に広く快適なUダイネットを採用しその分全長が伸びた感じとなりますが、それだけ更に居住空間の快適化が増したと言えます。


アメリカンを初めて見る方は6.6mでも大きいとよく言われますが、実際購入し牽引された方は、全然大丈夫で快適です!という声をいただきます。

逆にこれ以上大きいと牽引や行く場所が限られると言います。

私(筆者)の経験からも、日本で安心して牽引が出来、ストレスの無い空間のトレーラーは6m~7m前半と思っています。車両の幅に関して言えば、2m~2,3mまでが最適と考えています。そしてタイヤについては1軸モデルが取り回しやすいです。確かに大型の2軸モデルは見た目にもアメリカンな感じがしてかっこいいですが、実際のところでは、行く場所が限られる、牽引ストレスが半端ないなど現実的では無いかも知れません。


弊社の考えとしては、せっかく購入するなら、様々なフィールドに出かけた思い出を沢山作って欲しいと考えています。それには日本に適したボディーサイズを選択することが必須です。大きすぎず、小さすぎす・・・難しい問題ですが、どの様に使って行きたいかかどお気軽にご相談下さい。

103回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示